2005年4月10日(日)

角田山(3)

2005年04月10日   晴れ

角田山

久しぶりの登山で、1年ぶりの角田山だ。

 本当は昨日の午後から登る予定だったが、野暮用で登れなくなった。今回は、無線機と地図を持たず、足慣らしのつもりで登った。

 

 

 

 

角田山

中、雪割草やカタクリが咲いていた。特にカタクリの群生地は大層きれいだった。途中幾つかの団体を追い抜き後10分で頂上という所で携帯が鳴った。お客からだった。


 

 

角田山

このまま頂上まで登り、電話をかけ直すと納品の要請だ。仕方なく頂上に10分程いて下った。

何組かの数十人の団体にすれ違い暫く下っていると、十人くらいのオネイサン(おばさんではない)達が登ってくるので、道を譲ったら、「すいません。カメラに詳しいですか」と声を掛けられた。「何でしょうか」と答えたら、フイルムを変えたらシャッターが下りなくなったとのこと。
 よく見たらデジカメで、ライトプロテクトと表示されていた。
メモリーカードを抜いてプロテクトを解除するとシャッターが下りた。
最近のメモリーカードは色々な物が出てきていると思った。
相変わらずの団体達に出会い、やっとの事で下りたら、駐車場に6.7台の大型バスが止まっていた。やはり、多くの人が登る山だと思った。
余談ながら、お客の所に行く途中に見えた越後三山は雪がきれいに映っていた。

往復桜尾根コース
(駐車場 8:47→9:53 頂上 10:05→11:07 駐車場)