2011年1月 6日(木)

二級ボイラー技士

ホテルから 渋谷に泊まり、千葉の五井に二級ボイラー技士の国家試験を受験した。前回(昨年11月)は諸般の事情があって、勉強不足で不合格だった。今回は、一週間余裕を持って、過去問と、標準問題集を3周して臨んだ。

 どんな試験でも、試験前は緊張する。増しては、泊まりがけでの試験は、宿泊料等の費用がかかるので合格させたいと思う。

 列車がストップするなどの事故が無ければ、朝一番の新幹線で行くことができる。今回は午後からの試験なので余裕である。人身事故等で止まられたら終わりだ。地理に詳しくないので、他の路線や、交通機関を探すのが大変だ。

 だから余裕を持って、宿泊して挑む。東京都内で行ってもらうと地方の受験者は楽だと思う。

 

年明け早々関東に出向いてみたが、雪が無く暖かくて心地よい。新潟の天気を気にしながら行動しているのである。越後山脈が恨みらしい。

二級ボイラー技士の関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hirosuketokuhon.com/mt6/mt-tb.cgi/329

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)