2012年1月27日(金)

積り出す雪

雪模様 去年に続き今年も平年以上の積雪がある。約二倍だ。

 自然現象に人間は勝てない。被害を少しでも少なくすることが肝要だ。そろそろ雪下ろしを始めてる家もある。山古志や津南などはもう何回雪下ろしをやっているだろう。大御苦労なことである。毎年のことだが仕方が無い。

 長岡近辺は、主要道路やスーパー、コンビニ等地下水で融雪しているところが多いので助かる。柏崎や新潟等は風が強く消雪パイプが無いので車での移動が大変だ。

 毎年のことだが、春になると消える雪のために多額の税金が使われる。雪国は大変だ。毎日毎日の除雪や雪下ろしの作業は危険と過労がついて回る。高齢者は大変だ。

 人間は知恵があるので、もっと何か良い方法を考えられるのでは無いか、自然の力を上手に利用して克雪をしてもらいたい。

気候の関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hirosuketokuhon.com/mt6/mt-tb.cgi/351

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)