タグ「甥っ子・姪っ子」 の検索結果(1/1)

2013年8月 1日(木)

寺泊中央公園

甥っ子姪っ子

 子供たちにせがまれて仕方がないので、寺泊に来た。

 寺泊アメ横は相変わらず大勢の客がいる。港には釣り客がいる。賑やかだ。活気があってよろしい。時にはこういうところがあってもいい。

 子供たちはあちこち走り回っている。元気がいい。時にはのどが渇いたと行って飲み物をねだる。

 子供たちは日々成長する。見ていて頼もしい限りだ。

2013年4月 1日(月)

夢の中

夢の中 子供は手加減を知らない。だからけんかも手加減なくたたく。たたかれるとたたき返す。その後は二人で泣く。

 泣き疲れて眠る。眠っているときの顔は天使のようだ。

2012年10月28日(日)

仲良く

甥っ子・姪っ子 この二人はよくけんかをする。大体姪っ子が負けるのだが、二人とも負けず嫌いである。だからやられたらやり返す。けんかして泣いた後は、仲良く眠りにつく。

 先に眠りから目覚めると、寝ている方にちょっかいを出す。ちょっかいを出された方は泣きながら目覚め、またけんかを始める。

 そこで録画しておいたアニメのDVD見せると、二人ともおとなしくDVDを見る。二人ともこちらのあぐらをかいた足の上に座っておとなしく。

 こちらは足が痛くなるので(二人で30キロ以上の体重)、降ろそうとするが、二人ともいやがる。誰が独占するかでけんかを始める。

2012年6月26日(火)

一日一歩

姪っ子 こどもは一日一歩確実に成長していく。わずかだが確実に。言葉も、知恵も少しずつ。だから見ていても飽きない。自分の子供ではないから責任もないので、なおさら。

 大人たち、がどういう場面でどんな言葉を使っているかを覚え、それをまねする。言葉が出なくなると赤ちゃん言葉でごまかす。それもまた見てておもしろい。いつまでこんな愛嬌を降り舞えてくれるだろう。

2012年3月26日(月)

泣きべそ(2)

泣きべそ 子供を見ていると、うちの子だけかと思っていたが、よその子も駄々をこねたり、大声で叫んだりといずこも同じだと思う。これも成長の過程のうちだ。このまま大人になるわけは無いと思うが。

 兄妹よく似たもので、泣くときの口の形がそっくりだ。二人の泣き顔を見てておもしろく思った。二人には悪いが。

2012年3月20日(火)

リバーサイド千秋

姪っ子 未だに時々雪が降る、少し異常天候気味な今シーズン。一歩一歩確実に春がやってきている。まだ所々には雪が残っているし、風は寒いが日差しは春の到来を感じさせている。

 今日は頼まれて姪っ子の面倒を見ている。仕方が無い。一番の暇人に見られているからだ。

 リバーサイド千秋の中を何度も歩き回り疲れたのでバルコニーに出て日差しを浴びた。風はまだ寒いが、久しぶりに晴れたのでたまには良い。昔はこの辺は田んぼであり、よく釣りに来たものだった。友人4.5人連れて。アメリカザリガニがよくいた。トンボもいた。あの頃が懐かしい。もしあの頃にカメラを持っていたら風景を撮っていただろう。現在に風景と比べてみたかった。

  

2012年3月 4日(日)

甥っ子・姪っ子

甥っ子・姪っ子  子どもは自分では悪気は無いが、大人から見ると迷惑なことをよくやる。それは成長の途中の事だから仕方が無い。

 兄妹同士で、じゃれているつもりでもやられている方は嫌がっていることもよくある。これもまた愛嬌だ。

 子育ては正解が無いと思う。国によって育て方が違う。だから正解が無い。難しいと思う。

 人生も同じだ。

2012年3月 3日(土)

未来を見つめる

姪っ子 子どもが何かに夢中になっている姿は可愛い。大人でも真剣に何かに夢中になっている姿はすばらしい。最近夢中になる物が無く、ただ無駄に生きているが...

 人生生きる張り合いが無いと生きても虚しい。まるで無期懲役の囚人のようだ。ただ朝起きて、夜寝る。夢を見るのだけが楽しみ。ただ生きているだけ。

 ちょっと前まではやりたいことがあったのに、今は無意味に一日が過ぎる。虚しい人生だ。

2011年6月10日(金)

御機嫌斜め

何だって いくら子供でも機嫌のいい日ばかりでは無い。自分の思い通りにならないときは怒る。物を投げる。泣き出す。

 誰もが経験してきた。本人は覚えていない。

 こういうときはなだめるのは大変だ。母親に任せる。下手になだめると後で母親に怒られる。

 君子危うきに近寄らずだ。

2011年5月19日(木)

兄 妹

甥っ子、姪っ子 兄妹はどことなく似てくる。行動や仕草。

 顔の表情も少し似ている。

 やんちゃをしながら少しずつ成長している。牛歩の歩みでも確実に成長している。

 でも月日の経つのは早い。もうここまで育っている。

 子供には子供の世界がある。大人にはわからない。我々も経験してきた。でも忘れている。

2010年12月10日(金)

泣きべそ

泣きっ面 甥っ子は、悪戯坊主だ。それにやんちゃ坊主。泣き虫坊主。何かあるとすぐ泣く。「マンマァ」大声で自分に注意を向けてもらうように。一日十何回も泣く。お医者に行って、白衣を見ると泣く。自分のわがままが通らないと泣く。怒られても泣く。いくら泣いても涙が涸れない。

 でも泣かないでいるときはかわいい。日毎に知恵が付いてくる。

2010年11月17日(水)

愛嬌娘

姪っ子  姪っ子は、相も変わらず、泣かない。甥っ子と違う。泣くときは、眠いときと、甥っ子がいじめたときだけだ。逞しい女性だ。たぶん将来はそうなるだろう。母親に似ると気が短い女になる。似ないでほしい。

 もうすぐ6ヶ月。すくすく育っている。育ちすぎている感もあるが。これは愛嬌。

2010年10月28日(木)

うるさい坊主とおしとやかな娘

甥っ子衣、姪っ子  相変わらず、甥っ子は悪戯盛りの、わがまま盛り。これが世に言う魔の二歳なんだろう。何でもまねをして、自分でできないと、物を投げる。怒られて一度泣き出すと、何十分も泣き続く。機嫌がいいと自分でスプーンを使って食事をするが、そうでないと、動き回って中々食べてくれない。怒るとおしっこをわざとする。手に負えない。

 逆に姪っ子は、滅多に泣かない。泣いても数分で泣き止む。何時でも、誰に対しても笑顔を振りまく。ママの姿がなくても、泣かない。甥っ子は同じ頃は、すぐ泣いていた。

2010年9月22日(水)

新潟空港

新潟空港  今日は新潟空港に来ている。義妹と甥と姪を迎いに来ている。上海からのお出ましだ。義妹と甥に会うのは半年ぶり、姪は5月に生まれたばかりなので、初めて会う。成長ぶりが楽しみである。と同時に、日本を去るときのいたずら好きが心配だ。

2009年8月16日(日)

甥っ子の誕生日

甥っ子 今日は、甥っ子の1歳の誕生日。ここまでよく育ったものだ。

 つい、2ヶ月前はハイハイもできずに、這って動いていたが、最近はハイハイして目的の場所に行っては、イタズラをする。

1